千葉県で地下シェルター「ソトチカ」の販売開始しました

完全防水耐震地下シェルター

ソトチカ内観

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA


テレビで話題の完全耐震地下シェルター「ソトチカ」千葉県で販売開始しました。
トータルホームプランナーは「ソトチカ」の正規販売代理店です。

完全防水耐震地下シェルター ソトチカとは

地震や津波、自然災害からアナタの暮らしの安全と安心を守ります。

耐震設計で安全・安心

FRPと鋼板の特性を活かした二重穀構造と、強度に優れた横置円筒型のボディのダブル耐震設計。地震や津波、自然災害による土圧の変化や外圧を均等に受け止めるので安全・安心。経年変化の心配もなく、次世代にも引き継げます。

thp_sotochika02




完全防水で長寿命

FRP、断熱材、鋼板など7層の複合素材で作られた一体型ボディ。確かな技術で作られた、継ぎ目のない円筒型ボディと、出入り口となるハッチで完全防水。地中からの湿気など外的要因をシャットアウトすることにより、半永久的に腐食を防ぎます。

thp_sotochika03



ゆとりある空間設計と庫内環境
ゆとりある空間設計

SOTOCHOKA(ソトチカ)の庫内は、全高約1.9mと約2.1mのゆとりのある空間。
内壁が調湿塗料を使用し、吸収分解、調湿、防カビ、抗菌、消臭機能を兼ね備えた「人に優しい」空気環境です。


安全性の実証

安全性の実証ソトチカは完全防水の地下シェルターです。防水ハッチを閉じると庫内は密閉状態になります。従って外気の導入は不可能になり、庫内に人が滞在すると酸素欠乏状態になる恐れがあります。この問題をクリアするため、静岡県工業技術研究所の指導、監修のもとに独自に安全性の実証実験を行いました。

◆ 酸素供給試験 
密閉状態の庫内に圧縮酸素を持ち込んだ上で成人3名が滞在し、酸素量の減少に伴いボンベから圧縮酸素を吐出させて庫内の安全酸素濃度を確保しました。

◆ 二酸化炭素吸着試験 
密閉した庫内で酸素を供給するだけでは安全性は保たれません。二酸化炭素が充満すると二酸化炭素中毒を起こし、最悪の場合、人命に係わります。当社では二酸化炭素を吸着し、庫内の二酸化炭素濃度を押さえる装置を独自に開発しました。


完全防水ハッチ

完全防水ハッチ洪水や津波で地上が水に覆われてもソトチカのハッチは完全防水。庫内に水が浸入することはありません。当然、庫内外のどちらからでも開閉が可能です。更に安全対策としてポリカーボネート製安全確認窓が取り付けられており、外部の状況が確認できます。また、庫内から携帯電話で通話も可能です。
※扉の開閉時、指や手を挟まないように十分注意してください。
※開口部に転落しないように十分注意してください。
※扉を閉める際は、確実に固定してください。



ソトチカ短工期

完全防水耐震地下シェルター ソトチカ寸法・参考埋設図

180110

完全防水耐震地下シェルター ソトチカ標準価格表

ソトチカの価格表
1.基本価格とは「ボディ+防水ハッチ+アンカーボルト」のセットの事です。
2.設置工事費、納入運搬費は含まれません。別途、御見積致します。
3.ハッチ連動排気ファンには、ブレーカー(コンセント2口付)が含まれますが、一次側電源迄の距離は10mm以内と致します。
4.圧縮酸素・二酸化炭素吸着装置・酸素濃度測定計・二酸化炭素濃度測定器は含まれません。

地下シェルターソトチカ

千葉県地下シェルターの資料請求

資料請求